TOP > 奨学金とは? > いろいろな奨学金

奨学金には、さまざまな制度が設けられています。奨学金の中にも「教育ローン」に内容が近いものや、返済負担がなく、学生の経済的支援の手厚いものなど、さまざまです。

ここでは、それぞれの制度について、大学生や専門学校生、高校生、留学生などの「利用者別」に、奨学金の仕組みを説明したいと思います。

いろいろな奨学金制度

奨学金を大きく分類すると、以下のように分けられます。

・ 高校生のための奨学金 ・ 大学生のための奨学金 ・ 専門学校生のための奨学金 ・ 海外留学のための奨学金 ・ 音楽・美術系大学進学のための奨学金 ・ 医大・薬学部進学のための奨学金 ・ 外国人・留学生のための奨学金

いろいろな奨学金制度 奨学金制度と言えば、大学や大学院進学のイメージが強いのですが、専門学校や高校の進学にも奨学金制度が利用できます。

また、音大や美大の進学、医大や薬学部の進学に適した、独自の奨学金制度も設けられています。特に、医大や薬学部の進学は「入学費や学費が高額」なため、給付や貸与される奨学金の額も高く設定されています。

日本学生支援機構の奨学金でも、医大や薬学部の進学希望者に関しては、貸与の増額を認めています。

海外留学を支援する奨学金

海外留学を支援する奨学金海外留学を希望する学生は、日本学生支援機構の奨学金のほか、民間団体の奨学金、政府の給付金が利用できます。

中でも、国際交流を目的とした民間団体や政府給付金は、付与型(返還義務のない制度)の奨学金が多く、学生の進学を手厚くサポートしています。

また、日本学生支援機構の奨学金でも、海外留学に関する支援制度を設けています。ここでは、無利息で融資が受けられるので、卒業後の返済負担は少なく抑えられます。

外国人留学生のための奨学金

外国人留学生のための奨学金 外国留学生の来日と進学を支援するため、日本学生支援機構のほか、政府が奨学金制度を設けています。日本は外国人留学生の受け入れが手厚く、これらの制度の大半が「返還義務のない」給付型奨学金となっています。

▲このページの先頭へ