TOP > 奨学金の種類 > もらう「奨学金」 > 民間団体の奨学金

ここでは「民間団体の奨学金」について、給付内容や申し込み方法、利用するメリット、利用上の注意点を順に説明していきます。

民間団体の奨学金とは?

民間団体の奨学金とは?民間団体とは、企業や会社だけではありません。国際交流や留学生支援を目的とした団体、公益財団法人、研究機関などの期間が独自の奨学金制度を設けています。

民間団体の奨学金・給付内容

給付内容は、各団体によって異なります。月額5万円の奨学金もあれば、月15万円給付する制度もあります。民間団体の奨学金は、ほとんどが給付型となっており、卒業後の返還義務はありません。

民間団体奨学金・申し込み条件

民間団体奨学金・申し込み条件民間団体の奨学金は、募集人数や採用数が少なく、多くても10名前後、少ないところでは「採用1名だけ」の奨学金制度もあります。どのような制度が利用できるのか、各団体の公式サイトや募集パンフレットをよく確認しておいてください。

日本学生支援機構のホームページや一部の大学・短期大学・専門学校の公式サイトからも「民間団体奨学金」情報が確認できます。

奨学金の内容によっては、所属する大学や大学院、短期大学、専修学校から申し込む制度もあります。学生課や担当する先生に相談し、申し込める制度を探してみましょう。

民間団体の奨学金・メリットは?

最大のメリットは「返還義務が無い」という点です。日本学生支援機構の奨学金とは違い、卒業後の返済負担が無く、安心して利用できます。

利用上の注意について

民間団体の奨学金には、他の奨学金と併用できるもの、できないものがあります。また、給付期間が短い制度や長期に渡るものなど、多種多様です。

どのような制度が「自分にふさわしい」のか、奨学金のリストや申し込み条件を比較し、申請する制度を検討しましょう。

▲このページの先頭へ